HOME | オーダー収納家具

オーダー収納家具

もっと毎日を過ごしやすく快適な日々にするために、適正な収納家具を計画する重要性を感じます。

 

  収納家具が多くあれば美しく暮らせるというわけではありません。

 
しまいこむだけの収納スペースは使用しないものを増やすだけ。収納こそ、住まいの質を高める存在です。
出し入れのしやすさ、インテリアとなる収納を必要な場所にいかにデザインするか、自分のライフスタイルを分析し、デザインと機能を両立させたオリジナルの収納を実現しませんか?

 

 「しっかり考察された収納家具がなければ、住まいに空(クウ)をつくるのは不可能である」

建築家・家具デザイナー シャルロット・ペリアンの言葉。

日本の家具デザインの世界でも功績の高い彼女にとって、収納家具はもっとも大きな関心ごとであった。

 

自分のお家に新しく収納家具を設置したいときに、あなたならどうしますか?

 

1、 建築家・インテリアデザイナーに依頼する

トータルに依頼できるメリットはあるが、新築やリノベーション時に一緒にデザインを考えるため、収納のみを依頼することは難しい場合がある。
 

2、 収納メーカー、インテリアショップに依頼する

気に入ったメーカーがあればスムーズだが、他社との比較や自分の要望に合ったところを見つけるのは時間と労力がかかる。
 
このように、どちらにもメリットデメリットがあります。ご自宅のあのスペースにぴったりで、ご希望のデザインの収納家具が欲しいと思いませんか?
 

すずくりでは、あなたのお住まいのインテリアにぴったりの収納家具をお作りします

 

サービス内容:

提携している数十社の壁面収納家具メーカーより、ご要望・予算・デザイン、欲しい機能性に合った収納家具をセレクトしてプランニングします。

住まいの質と美しさを高める収納家具
住み心地を高める収納家具

 

すずくりの造作家具のコンセプト

壁と一体になる家具
むやみに置き家具を増やさない
空間に溶け込む収納
暮らしのポイントは収納にある
限られた空間を有効に使える

インテリアと収納量、予算に合わせてセレクト可能です。

 

料金

デザインフィー ¥30,000 (現調・お打合せ・図面にて提案 含む)

家具材料費実費・家具設置施工費は実費お見積りさせていただきます

オーダー収納とシステム収納の違いとはどのようなものでしょうか?

システム収納

 ・システム化されたユニットやパーツを組み合わせてプランニング
 ・価格がおさえられる、リーズナブル
 ・プランが楽にできる
 ・メーカーの技術力や開発力による完成度がすでにある
 ・メーカーごとの得意分野、特徴がさまざま
 

オーダー収納

 ・空間に合ったデザイン、サイズをオーダーできる(取っ手やディテールにこだわる)
 ・収納したいものに合わせた家具
 ・自由度が高い
 ・空間と一体に計画することができる
 ・家具と壁の隙間のゴミが気にならない
 ・地震対策となる
 ・建築素材と合わせることができる

このような方は、すずくりのカウンセリングをおすすめします

すでにお住まいのお部屋の使い方、家具を買い足したいと思っているけれど、何を買い足したらいいのかわからない。
お部屋の間取りに対して、どのように家具をレイアウトしたらいいのかわからない。
収納家具が必要かどうかの判断
 

収納設計実例 Storage design example

収納カウンセリング

収納カウンセリング

すずくりについて

収納カウンセリングは、ご自宅へご訪問してお客様の持ち物を拝見いたします。(全てはまずはここから始まります。)ご希望に応じて、収納診断シートを提出したり、スペースや持ち物に合わせた収納家具や収納方法など、アドバイスさせていただきます。
 
新築を設計される前に、家具を買い替えする前に、まず、すずくりにご相談ください。お近くのカフェなどでのご相談だけでも大丈夫です。
2時間/¥12,000(TAX、交通費別途)サービスエリアについて

 
お申し込み・お問い合わせはこちら


 

新築設計前の収納アドバイス(家具やスペース・収納コーディネート)
オリジナル家具製作
アクセントウォールなどの壁面インテリア
持ち物にあった最適な収納コンサルティング
デザイン性のある家具製作コーディネート
空間デザイン・インテリアコーディネート
片付く間取りのコンサルティング  /収納サポート