住まいづくりのアプローチ

HOME | ABOUT | 住まいづくりのアプローチ

空間デザイン心理学™

空間デザイン心理学™

「空間デザイン心理学™」とは、空間だけでなく、人の心理や行動にも同時にアプローチしていくデザイン分野です。

 
進化心理学では「私たちの心(脳)は石器時代のまま」と言われています。数百年の時を越え、変化する環境に適応して進化してきていますが、その本能は変わっていないのですよね。暗闇では恐怖を感じ太陽の明るさを求める、背後に危険を感じる場所では寛げない、人間は動物なのです。
 
同じように、色や形、配置などは無意識下に人の心理に影響を与えています。また人の心理は環境に自然と現れます。今、育まれている感情がいい時も悪い時も人生に大きく影響するとしたら?
 
居心地の良い場所では、誰しも気持ちが良いものです。毎日の生活の中で感じるその気持ちは、時の経過とともに太く確かなものになっていき、やがて住まいへの愛着へと繋がります。
 
すずくりでは、建物や家といったモノ自体としての「空間」と、心地よいと感じる居場所や、家族のコミュニケーションに関わる心理的な「空間」の両側面から、人間の空間に対する心理的な影響を分析し、行動科学や心理学に基づいた人の心や行動に変化させるような影響を与えることができるデザインをご提案します。
 
お客さまの好みのデザインだけでなく、心理学や行動学の原理から導かれる科学的根拠を基に論理的にプランニングすることで物理的にも心理的にも満足する空間を提供することが可能です。
 
空間デザイン心理学協会サイト

LDNメソッド™

LDNメソッド™️

LDNメソッド™とは、空間デザイン心理学 のヒアリング法を用いてお客様の深層心理にアプローチし、本当のニーズを引き出して見える化する手法です。

 
お部屋を好きなインテリアで揃えているのに、なんとなくしっくりこない。気に入った部屋に引っ越したのに、どうしてなのか落ち着かない。居心地が悪いわけではないけれど、なぜかいつも同じ場所で過ごしがち。どうして、そのようなことがおきるのでしょうか。
 
我々に備わっている無意識の意識が行動を選択している結果なのです。人間の心理は自然と行動に現れ、その人に影響を及ぼしています。
 

例えば、使えないわけではないけれど調理器具や食器が取り出しにくいと感じているキッチンでお料理しているとしたら?お食事を作る度に感じる使いにくさは意識せずとも日々の生活の中で蓄積されます。仮に1回の食事にかかる時間を1時間としたら、1日3回であれば3時間、1ヶ月で90時間、1年間で1095時間。1日換算するとおよそ45日分に相当する時間を心地よくない感情で過ごすのですから、住まいの整え方はその人の生き方を左右すると言っても過言ではありません。

そして、人生でもっとも長く過ごす家という空間において、感じていたい感情を感じるためには何が必要であるのか、家族と過ごす距離はどのぐらいが理想的なのか、個人特性はどうなのか、一日の行動に伴うスタイルは合っているのか、表層で求めていることと深層心理が求めていることは異なる場合もあります。また、いつも一緒に暮らすご夫婦こそ本当の気持ちを話せていないことも多いのです。

 
普段の生活の中で使いにくかったり間取りで改善したいと思うことは解決することができます。すずくりでは、ご自身が感じられている違和感や理想としている暮らし方を実現する一助として、空間デザイン心理学™のヒアリング法LDNメソッド™も取り入れています。
 
お悩みの原因を根本から洗い出し、これからの暮らし方やどのような点に重点を置いて生活していきたいかを確認しましょう。人生を豊かに過ごす決断をサポートします。
 
新築・リノベーションのプランニングの際など、表層的な打ち合わせでは見えてこない本当のニーズを引き出して見える化します。

住空間収納プランナー

住空間収納プランナー

住空間収納プランナーは、「収納」という観点からお住まいの問題を根本から解決し、快適な暮らしをご提案するプロフェッショナルです。

 
モノをしまう場所やスペースは足りていますか?その収納は使い心地が良いですか?

理想の住まいを語るとき、庭でバーベキューがしたい、ガーデニングを楽しみたい、ペットを飼いたい、など思い描く夢も大切ですが、具体的な収納の話をする方はほとんどいません。でも、それらには全てモノが付いてくるのです。そしてモノにはサイズがあります。家族の持ち物に合わせて、使いやすい収納計画をすることは、快適な住まいの大前提です。
 
片付かないお部屋で過ごす時間は、気持ちも落ち着きません。毎日を気分良く過ごす秘訣は「収納」にあります。使う人にとって最適な場所にモノを収納するだけで、日常の収納動作がぐんと楽になります。機能的に優れた使い心地の良い収納は、出し入れの億劫さとは無縁です。
 
すずくりでは、新築・リノベーション時の収納診断から建築設計まで、設計段階で収納にこだわった、住んでから満足する、永く住みたい、毎日が心地よく快適な暮らしになる家づくりを住空間収納プランナー協会で講師を務めるプランナーがご提案します。
 
住空間収納プランナー協会サイト